グルーポン系サービスのメリット・デメリット


この夏以降、グルーポン系サービスがはやってきています。
グルーポンとは「グループ」+「クーポン」のことで、50~80%OFFという破格のクーポン券を、共同購入させようというものです。

主な特徴は、
● クーポンは、購入希望者が規定数に達しない場合は発行しない。
● そのため、お店は割の合わない割引をしなくて済む。
● お客さんは、ぜひとも購入したいため、周りの人に声をかけ共同購入しようとする。
● お客さんがクーポンのことを広めてくれるため、広告宣伝費用が安く済む。
● クーポンは前払いで入手し、有効期限がある。

<主なメリット>
● お客さんは、安い値段でサービスが受けられる。
● お店は、低コストで広告宣伝できる。
● お店は、新規客を獲得できる。
<主なデメリット>
● お店には、クーポン目当ての客が多く集まる。
● お店にとって、通常営業に支障が出る可能性がある。
● 人数が集まらなければクーポンが発行されない。
● お客さんは、せっかくクーポンを買っても期限が過ぎれば無駄になる。

少々辛口になってしまいますが、クーポンを使って来るお客さんは、言い換えればクーポンが無ければ来ないお客さんなので、そのお客さんが常連さんになる可能性は低いのではないでしょうか。再度そのお客さんに来てもらうためには、またクーポンを発行しなくてはならず、いつまで経っても利益率は上がりません。

ただ、新しくオープンしたお店や、新サービス・新メニューを始めたお店などは、モニター的な意味で新規客を呼べるので適しているといえるでしょう。

どんなお店でも、常連さんが多い店は成功しているお店。グルーポンをきっかけとして活かせるなら一度試してみるのもいいかもしれません。

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*