ホームページの完成がゴールではない


ホームページを制作する場合、完成させるのに躍起になって、予算を全部つぎこんでしまうのは避けましょう。
確かに、お金をかけなくてはいいホームページは作れませんが、ここで言いたいのは、

「ホームページの完成がゴールではない」

ということです。
ホームページは運営していくことが大事なのであり、完成したら何もしない、というのではまったく効果が上がりません。

ホームページを作っただけで安心していませんか?

当初はベストと思って作ったホームページでも、周囲の環境や流行、自店・自社の状況などにより、軌道修正するケースがあるはずです。
特に、ホームページを持つ前と後では、ホームページに対する意識が変わるため、「ホームページでもっとこういうことはできないか」「よそはこんなことをしている」など、ホームページ制作の打ち合わせでは考え付かなかったアイデアが出てくることもあります。
また、お客さんから「こんな情報が載っていればなぁ」などの意見をいただくこともあるでしょう。こういうのはホームページが無ければ出てこない貴重な意見です。

ホームページ完成後にも費用をかけて、より最善のものに改良していく必要があるのです。
もし、ホームページを作る予算が決まっているのであれば、その半分を初期費用に、残りの半分を当面の(1年間くらい)運営費用に充ててはいかがでしょうか。

ホームページを作ったことで安心してしまって、以降ずっと放置、という企業・お店は少なくありません。ホームページは制作も大事ですが、どちらかというと運営の方が大事です。アットブリッジでは運営も視野に入れたホームページ作りを提案していますので、お気軽にご相談ください。

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*