パソコンのキーボードを掃除してみました


パソコンのキーボードはたくさんのスキマがあるので、結構ホコリがたまりがちです。パソコントラブルの元になり、衛生上もよろしくないので、たまには掃除をしてみましょう。

用意するもの

■用意するもの

  • マイナスドライバー
  • ぞうきん

1.キートップをはずす

キートップとは、キーボードに付いている各文字ボタンのことです。ちなみにMyキーボードには全部で109個のキートップがあります。
てこの原理を利用して、マイナスドライバーでパチンパチンとはずしていきます。

マイナスドライバーでキートップをはずす

はずしたキートップは、キーボード配列順に並べて置いておくと、最後はめていく時に便利です。

配列どおりに並べておこう

2.キーボードを掃除する

もぬけのからになったキーボードには、おそらく想像以上のワタボコリや髪の毛が潜んでいるはずです。逆さにしてゴミを落とし、ぞうきんで拭いていきます。ここでもマイナスドライバーが活躍します。

マイナスドライバーでスキマをゴシゴシ

3.キートップを掃除する

キートップを1個1個拭いていきます。あんまり使わないファンクションキーなんかはあまり汚れていませんが、よく使うキーは汚いですね。私の場合はなぜか「F」と「M」が真っ黒けでした。そんなによく使ってるかな?

1個1個ていねいに。指が痛くなります

4.キートップをはめていく

最後にキートップをキーボードにはめていきます。パチンパチンと押し込んでいけば簡単にはまります(このパチンパチンという感触が心地いいです)。位置を間違えないようにしましょう。

押し込んではめていく感じが気持ちいい

5.完成!

本当は、キートップをはずす用具やら、風を送ってホコリを吹き出す用具やら、綿棒やらを使った方がいいのかもしれませんが、とりあえずはぞうきんとマイナスドライバーさえあれば何とかなります。また、私の場合、掃除は2時間くらいかかりましたので「そんなに時間かかるなら面倒くさいし買った方が早いよ」という人もいらっしゃるでしょうが、まぁそれはおっしゃる通りですね(笑)。

トラックバック: 1

  • 投稿者: 白梅天神まつり(細工町) 日時: 2010年11月15日 - 10:11

    […] 午前中のテント作業から夕方の白梅天神まで時間が空いたので、パソコンのキーボードの掃除なんかをして過ごした日曜日でした。 […]

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*