ネットショップの基本の「き」~商品紹介


ネットショップと実店舗の大きな違いはやはり、現物が見られないこと。

ですから商品紹介では、なるべくたくさんの文章と写真を掲載した方がいいでしょう。
 

例えば洋服の場合、その特徴はもちろん、

  • 裏地
  • バックプリント
  • 素材(生地のアップ写真)

などなど、お客さんが知りたいだろうなーと思うことを先回りして伝えましょう。少し親切すぎるくらいがちょうどいいかもしれません。

実店舗なら直接お客さんに商品の説明を口頭でできますが、画面上ではそうはいきません。インターネットはいろんな人が見ていますから、「これで分かるだろう」「察してほしい」は通じないのです。

また、文章の上手下手はあまり関係ないと思っています。商品をよく知っている人が書いた文章なら、だいたいお客さんには伝わるはず。いい商品だからお店に置いているわけで、その商品がどれだけ素晴らしいのかをお客さんに教えてあげてください。どんな人に買ってもらいたいか、どんなシーンで使ってもらいたいか、などもあるとお客さんがイメージしやすいですね。

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*