新町古町トピックス~町屋売ってます


 

どなたか古い「町屋」(まちや)を買いませんか?

熊本の城下町・古町で、古くから残る「町屋」(まちや)が1棟まるごと空いたのですが、次の入居者が決まらない場合は取り壊しになってしまうそうです。実は貴重な建物だけに、取り壊しはもったいない…。

そこで、町屋を買って利活用していただける新オーナーさんを募集中!

 

追記:この物件は販売が終了しました。ご協力ありがとうございました。(2012/2/13)

 

町屋とは、店舗と住居が一体となった造りの建物のことで、江戸~明治に多く見られましたが、現在、新町古町では合わせて400軒ほどの町屋が残るのみとなりました。(これもどんどん駐車場やマンションに変わってしまっています…)

 

今回売り出されている万町の町屋は明治15年に建てられたもので(築130年!)、当時は「肥後のガンパチ屋」として栄華を極めたお店でした。

 

「ガンパチ」とは煙管(きせる)のことで、創業当時の江戸時代、肥後藩主・細川重賢公に手厚く庇護され、江戸の「住吉」、京都の「村田」に並ぶ日本三大煙管店にまでなったとか。かんざしや指輪などの製造・卸もしていたそうです。

 

 

由緒・実績もさることながら、そのたたずまいは雰囲気があり、天井の梁の感じはかっこよく、中庭には井戸(使えるのかな…?)。

※ちなみに直前まで「かねまる屋」さんという和の履物のお店でした。

 


物件詳細はこちら→ジェーンズ商会さん(不動産情報サイト at home)公開終了しました

場所はここ→

32.794145,130.698835

 

 

万町にお店を構えるということは、街中の立地とは違って「偶然」や「ついでに…」のお客さんは見込めないかもしれませんが、例えば飲食店であれば、古町の仲間たち10名くらいがすぐ常連さんになりそうなコミュニティはあります。

 

地域では寄り合いやお祭りやイベントがちょくちょくあるので飽きませんし、五福幼稚園・五福小学校はすぐ近く(藤園中学校がちょっと遠い、笑)。

近所の大人たちは子どもの面倒見がよく、核家族で移り住むにも適しています。

言い換えれば、そういう地域との関わりが面倒くさいという方は向いていないかもしれません。

 

あと、かなりのリフォームは必要とのこと(ガス・下水が通っていないとか…)。あと、駐車場がありません。

 

ただ、リフォームに関しては、新町古町には「町屋再生のためなら手を貸します!」というボランティア有志のネットワーク的なものがあり、掃除や改修工事をイベント化してしまう実績があります(笑)。ぜひご相談ください。

 

物件についてのお問い合わせは、

町の不動産屋さん ジェーンズ商会 さん

Tel.096-352-1777  まで。どうぞよろしくお願いします!

 

 

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*