厄入り


 

わたくしごとですが、先日「厄入り」しました。

 

熊本で「厄払い」といえば、「本厄」の時ではなく、数え歳の前厄の時に行なうのが通例のようで、今年満40歳になる私、「五福ふれあいまちづくりの会」のみなさんに厄払いをしてもらいました。

 

会場は、花岡山の「魚嘉別荘」さん。

古町・呉服町の老舗寿司店「魚よし」さんの別邸です。

 

みんなで食事するだけかと思いきや、サプライズとして昭和歌謡ギターライブと少女舞踊を披露してもらいました!

 

古町・紺屋阿弥陀寺町の老舗菓子店「友達屋」さんの跡継ぎ・なお兄、

古町・魚屋町の「上村元三商店」さんの次女・あやのさん、ありがとうございました!

 

そして最後に記念品の贈呈。

私のリクエストにお応えして(笑)、着物の羽織に結ぶ「無双」。

さらに、古町・万町の「川上酒店」さんから清酒、それに古町の女流書道家・稲田春逕先生がラベルを書いて貼ってくれました。

 

たくさんの仲間に厄を “ からって ” (背負って)いただき、何事もなく無事に厄年を過ごすことができそうです。

ありがとうございました!

 

 

 

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*