【ちょっとITっぽい話】薬のネット販売解禁


 

今日2014年6月12日から、薬のインターネット通販が解禁になりました。

2009年に薬事法が変わって、コンビニやスーパーで薬が買えるという「規制緩和」があった一方、対面販売ではないネット通販は禁止されてしまっていたのでした。

「楽天」や「ケンコーコム」など薬の通販大手は大打撃。「諸毒消丸」を全国的に販売している、ご近所の「吉田松花堂」さん(中央区新町)も少なからず影響があったことと思います。

 

それから5年、再び薬事法が変わって、インターネットで薬が買えるようになりました。対面では買いづらい「育毛剤」「水虫薬」「妊娠検査薬」などは通販での売り上げが多かったと聞きますので、利用者も増えるのではないでしょうか。

しかし、この「どさくさ」にまぎれて、無許可業者や偽薬の販売が横行するのではというリスクも。

実際、薬局がインターネットで薬を販売する場合、厚生労働省に届け出や手続きが必要だそうですので、消費者はある程度調べてから購入を決めた方がよさそうです。

※画像はイメージです

 

 

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*