パソコンを買う時、何を重視すればいいの?<パソコンだより2016年10月号>


パソコンの性能はだいたい金額に比例します。しかしいくらでもパソコンにお金をかけられるわけではありません。何を優先させるべきかポイントをまとめました。

 

●CPU(シーピーユー) 優先度★★★

種類がいくつかあり、

Celeron(セレロン)→Pentium(ペンティアム)→Core i3(コアアイスリー)→Core i5→Core i7

右に行くほど高性能で、Core 13以上あるとパソコンがさくさく動きます。パソコンを買った後では変更できないので、一番お金をかけたいところです。

●メモリ  優先度★★

一般的には、2GB→4GB→8GBと、数が大きいほど高性能。理想は4GB以上。パソコンによっては後から増やせます。

●HDD(ハードディスクドライブ) 優先度★

数が大きいほどデータをたくさん保存できますが、後からいくらでも増やすこどができる(外付けHDなど)ので、パソコンを買う時はあまり重視しなくていいです。

 

 

 

 

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*