印刷物のデータを自作する時の注意<パソコンだより2018年9月号>


チラシ、DM、名刺など、印刷物のデータを自作する時の注意点です。

100枚程度なら家庭用プリンタで十分ですが、500枚以上印刷する場合は、印刷所に頼んだ方が断然安くて楽です。

●家庭用プリンタだと…

コストがかかる(紙、インク、電気代)

紙づまり、インクかすれなどのトラブル

紙補給などで離れられない  などなど

 

↓印刷所・専門業者に任せちゃいましょう↓

Wordでデータを作る場合は特に注意

・パソコンの画面と実際の印刷物とで、色味が異なる場合があります。(多少くすんだ感じに)

・画像を貼り付けて使う場合、拡大して使うと粗くなります。

・難しい漢字、旧字体、機種依存文字などは印刷されない可能性があります。

・「透明」を使っても印刷に反映されません。(写真の「透かし」「ぼかし」や、文字の「ワードアート」「影」「グラデーション」など)

 

 

 

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*