ホームページを検索で上位に表示させよう


先日のブログ「インターネットで検索してみよう【超初級編】」で書いた通り、一般消費者は何か行動を起こすにあたってインターネットで検索して探し物をします。

そんな時に気になるのが検索順位です。ショップや企業にとって、Yahoo!やGoogleの検索結果の1ページ目(上位10件)に載ることはとっても重要なことです。上位に表示されるほどクリックされる確率は高くなるし、ホームページに来てくれれば自店・自社のことを詳しく知ってもらうことができます。順位が下がっていくにつれクリック率は下がり、消費者はほとんどの場合、11位以降(2ページ目以降)は見ません。

では、どうやったら検索で上位に表示されるのか。

ズバリこれ!という花マル大正解の対策はありません。内部的要因(そのホームページの施策など)や外部的要因(競合ホームページの事情など)、いろいろな条件が整って初めて上位に表示されるからであり、しかも時代とともにその基準が変わっていくからです。

<今のところ影響しているであろうといわれている要因>

  • ページ数、ボリューム
  • 更新頻度
  • 被リンク数
  • 適量のキーワードが適切な場所に含まれているか

などなど。上の3つは多ければ多いほどいいみたいですね。

だから、ホームページというのは作っただけでは検索しても上位に表示されないんです。よく友人知人に安く(タダで)作ってもらった、なんて人がいますが、そういうホームページはいざ検索しても上位に表示されないどころか、100位まで探しても出てこなかったりします。検索対策ってそれ相応の技術や知識が必要なんですよ。もちろんアットブリッジなら上位表示対策は万全です。(エッヘン)

また、ホームページを作ることだけではなく、運営することにも力を入れないと検索順位はどんどん下がっていきます。いくらいいホームページでも、放置していたら効果がないということです。逆に言えば、いいホームページほど上位に表示されるってことですね。

トラックバック: 1

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*