ホームページの作り方いろいろ


アットブリッジはホームページを作る会社ですが、実は、ホームページは個人でも作ることができます。ホームページを作ることや作って売ることに特に資格や免許は必要ありません。その辺は食品販売や美容師さんなどとは違いますね。

(正確には「Web検定」や国家資格の「ウェブデザイン技能検定」などがありますが、必須ではない、ということです)

誰でも作れるとは言っても、技術や知識は多少なりとも必要になってきますので、本来ならわれわれのような業者に頼んでいただくのがベストですが(笑)、個人でホームページを作る場合の主な選択肢を挙げてみましょう。

知識や技術 費用
ホームページ作成サービスを利用する ある程度必要 月々の利用料が必要
ホームページ作成ソフトで作る けっこう必要 ソフト購入代金が必要
上記サービスやソフトを使わず作る 相当必要 ほとんど要らない

「知識・技術」と「費用」は反比例していて、知識や技術がなければたくさん費用が必要、知識や技術があれば費用をかけずに作ることができます。

  • 「ホームページ作成サービス」は、インターネット上で申し込んでインターネット上でページを作っていくタイプ。比較的簡単に作れますがいろいろ制限があり、思い通りのホームページができない場合もあります。無料で利用できるサービスもありますが、関係ない広告が自動で表示されたりするので要注意。主なサービス…Jimdo(ジンドゥー)、Goope(グーペ)など
  •  

  • 「ホームページ作成ソフト」は、ソフトを購入してパソコンにインストールし、パソコン上でページを作っていくタイプ。知識や技術が伴えば、ある程度思い通りにホームページを作ることができます。主なソフト…ホームページビルダー、Dreamweaver(ドリームウィーバー)など
  •  

  • 上記サービスやソフトを使わずに作る場合は、テキストエディタに直接HTMLコードを記述してページを作成していきますので、とても素人では不可能ですが完全に自由に希望のホームページを作ることができます。弊社アットブリッジはこの方法でゼロからホームページを作っています。

しかし、ホームページは作っただけでは公開されないし、検索サイト(Yahoo!など)にも登場しません。ドメインやサーバの手続きも必要です。また、知識や技術を学んで自分で作成するのはいいことですが、これにはたくさんの時間(=人件費)を必要とします。

ホームページ作成にあれこれ悩むより、専門会社にお任せください

…結論としては、結局われわれのような専門会社に任せた方が何かと便利ですよ~ということです(笑)。商売をされている方で、本業のかたわらホームページを作り始めて半年経つのに完成しない、なんて話もよく聞きますので、ぜひ一度ご相談ください。

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*