市民講座「携帯サイトを作ろう」第2回


先日、五福公民館で講師を務めた「携帯サイトを作ろう」の内容をブログでも紹介していくコーナーの2回目。

前回は「そもそも携帯サイトってなぁに?」という基本的なことについて触れましたが、今回も基本的なこと、「携帯サイトがあったらどうなるの?」について。言い換えれば、携帯サイトの役割・目的についてです。

携帯サイトに限らず、ホームページを作る大きな目的は「広告・宣伝」のためですね(言わずもがな)。

お店・企業のことをまったく知らない人に対しては、その存在を知らしめ、興味を持ってもらい、足を運ばせる(or物を買ってもらう、契約する)ことができます。【=新規客の獲得】

また、すでにそのお店・企業のことを知っている人に対しては、新しい情報を提供したり、より深く知ってもらったりすることで、足を運ばせる(or物を買ってもらう、契約する)ことができます。【=既存客のリピート】

しかし、広告・宣伝の手段としては、まだまだテレビ・新聞・チラシの力は絶大です。ホームページを作ればその他の宣伝手段は必要ないというわけではありません。インターネットにはインターネットの得手不得手があり、特に携帯サイトには携帯電話ならではの特徴がありますので、いろんな広告ツールとの合体技で宣伝していくのがベストです。

そんな携帯電話の特徴については次回!

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*