第20回風流街浪漫フェスタが開催されました!


2011年11月6日(日)、古町最大のイベント「風流街浪漫フェスタ」(ふるまち・ろまん・ふぇすた)が開催されました。

 

特に今年は20回目という記念すべき年でしたので、前日は祝賀会(@熊本全日空ホテルニュースカイ)が催され、過去にこのフェスタにたずさわった人が集まり、同窓会のような感じでした。

↑前日の祝賀会の様子。五福小学校児童による合唱で開幕

 

さて、当日は、第20回目にして初の雨天での開催となりました。

当日早朝からは降ってなかったので準備を着々と進めましたが、9時頃から本降り。屋外でのメインステージは中止と決まりました。

 

 

メインステージは、まちづくり交流センター4階ホールに場所を変えて催されました。子どもちんどん隊も4階ホールから出発!

 

 

それでも、よさこいの「肥後真狗舞」(ひごまぐま)さんは屋外で演舞。観客を巻き込んでのにぎやかなパフォーマンスのおかげか、この後ちょっとだけ雨がやむというプチミラクル!

 

歩行者天国となった細工町通りは、傘の花。午前中はずっと雨でしたが、13時半頃からは雨が上がり、たくさんの人にお越しいただきました。

 

 

路上では古町の商店がテントを立てて大売出しする「風流街おもしろか市」。400年の昔から商人・職人が商売をしている古町ならではの、個性的なお店が軒を連ねました。

ちなみにこのお祭りには、他の祭りでよく見る的屋(てきや)さんは出店しません。

 

そして、今年からは千原台高校がボランティアとして参加してくれ、主に「大正浪漫写真館」を担当していただきました。

 

大正時代の唐人町通り(の写真パネル)をバックに写真を撮り、その場で缶バッヂにしてくれるサービスです(1個100円)。たくさんの子どもたちが訪れ、友達と一緒に写真を撮っておそろいのバッヂを作っていましたよ。

 

 

このお祭りは、五福校区の住民、小学校、商家、まちづくり交流センターの手によって作られるもので、特に小学生がガッツリ取り組んでいるのが特徴的です。ステージでの発表会や路上でのイベント、ブースの出店はもちろん、事前の会議にも毎回参加するし、ラジオ出演して広報活動をしたりもします。

↑五福小5年生によるエコショップ。家庭で不要になったリサイクル品や、フェアトレードによるチョコレートを販売

 

来年も11月上旬の日曜日に開催予定。詳細が決まり次第、ホームページで発表してまいります。

風流街浪漫フェスタホームページ

ご期待ください!

 

 

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*