「インタ-ネットの調子が悪い…」という方は


 

ブログやFacebookなどを閲覧中に、エラーが出たり文字入力がおかしくなったりすることはありませんか?

それはJavaScriptという機能の障害で、InternetExplorerとの相性が悪いために起こる現象です。

 

…という説明を聞いて理解できる方は、以降の記事は必要ないかもしれません。

「何のこっちゃ分からん??」

という方は引き続き、読み進めていただきたい!

まず、ほとんどの方が「InternetExplorer」(インターネット・エクスプローラー)を使ってインターネットをしていると思います。

↓こんなヤツ

これはいわゆる「ブラウザ」といって、インターネットをするソフトのことです。そんな「ブラウザ」にはいくつか種類があります。

上のInternetExplorerのほか、

などがあります。

だいたいのパソコンには始めっから「InternetExplorer」が入っているので、多くの人がそのままこれを利用していることと思います。

ところが、冒頭で書いた通り「InternetExplorer」には不具合も多いのです。

「よくエラーが出るなぁ」

「インターネットの反応が遅い」

 

という方は、ぜひブラウザを変えてみることをオススメします。個人的には「GoogleChrome」が特にオススメです。
実際、周りの人はもうすでに変え始めています。

 

「GoogleChrome」はまだシェアは1/4程度ですが、シンプル・早い・便利なのが好評で、どんどんシェアを伸ばしているブラウザです。

「GoogleChrome」への変え方は簡単です。

まずはインターネットで「Google」にアクセス。一番手っ取り早い方法は、画面一番上の入力欄に「google」と入力してEnterキーをポチッ。

Googleの検索画面が表示されるはず。右上の「GoogleChromeをインストールしよう」をクリック。

あとは画面の指示通りに進んでいけば、「GoogleChrome」が使えるようになります。

 

「よく分からんもんな~」

であきらめないで、騙されたと思って使ってみてください。インターネットが快適になること間違いなしです。

 

 

2 コメント