パソコンを買い替えたらやるべき4つのこと


 

最近、「パソコンを買い替えたので設定し直してほしい」というご相談が立て続けにありました。

パソコンの寿命は、使用頻度により差はありますが、体感的にはだいたい5年前後といったところでしょうか。まず10年持てば相当なものです。

つまり今、2006年前後に生まれたパソコンが、軒並みその生涯を全うしようとしているのです。

で、パソコンが壊れたら買い替えるわけですが、なるべく現状通りの環境でパソコンを使いたいというのが大方の希望であり、そうなると従来のデータを新しいパソコンに移す作業が必要になります。

■パソコンを買い替えたらやるべき4つのこと

パソコンを買い替える場合、今はたいてい「WindowsXP」→「Windows7」への買い替えがほとんどだと思いますので、当記事はそのつもりで書いています。
また、例外もございますので、すべての人がこの記事の通りではないことをご了承ください。

1、インターネットやメールの設定

  • インターネット設定
  • メール設定

メールの設定は、契約しているサービスの情報を入力するので、契約時の書類が必要です。(メールアカウントやパスワード、POPサーバ、SMTPサーバなどの情報)

この時、「送信はできるけど受信ができない」(またはその逆)というトラブルが結構よく起こりますので要注意。

2、ソフトやアプリケーションをインストールし直す

基本的に、パソコンが変わったら、ソフトやアプリケーションは再度インストールする必要があります。CDを使ってインストールしたり、インターネットでダウンロードしたりします。

「Word」「Excel」など
始めからパソコンに入っている場合もあります。これらをよく使う方は始めからインストールされているパソコンを買うか、パソコン購入時にオプションで付けたりした方が便利です。

その他のソフト
パソコンとは別に買ったソフト。

  • 「筆まめ」「宛名職人」などのハガキ系ソフト
  • 「弥生会計」「大蔵大臣」などのビジネス系ソフト
  • 「Illustrator」「Photoshop」「ホームページビルダー」などクリエイト系ソフト
  • 「Norton」「McAfee」などセキュリティ系ソフト

…などなど。もし1回しかインストールできないソフトだったら買い直す必要があります。

アプリケーションやドライバ
CDやインターネット経由でパソコンにインストールしたもの。プリンタやデジカメを買った時に同梱されていたCDを使ってインストールした覚えがあるはず。

  • 周辺機器系
  • インターネット通信系
  • 画像加工系
  • データ圧縮・解凍系
  • 音楽再生・編集系
  • 映像編集系

…などなどなどなどなど。アプリケーションやドライバは星の数ほど種類があるので、普段何を使っているかは本人にしか分からないことが多いです。

また、これらは「Windows7」に対応していない場合もあります。

3、書類や画像などのデータを移動

自分で作った書類

  • 「筆まめ」で作った年賀状
  • 「弥生会計」のバックアップデータ
  • 「Illustrator」で作ったロゴ

…などなど。

保存しておいたデータ

  • デジカメで撮った画像データ
  • ダウンロードした音楽データ

…などなど。

これらはコピーして移動することができます。USBメモリや外付けHDDなどを媒介して、新しいパソコンに移動させましょう。

4、メールやインターネットのエクスポート&インポート

  • 過去に受信したメールのデータ
  • 過去に送信したメールのデータ
  • メールアドレス帳
  • インターネットの「お気に入り」

古いパソコンで送受信したメールのデータを移すことができます。
また、インターネット上で登録していた「お気に入り」も引き継げます。

これらは基本的には、「エクスポートで抽出→インポートで移行」することによって移動が可能です。USBメモリや外付けHDDなどが必要です。

 

●引き継げないものもあります

パソコンの設定などはそのまま引き継げないものもあるので、それらは手動で設定し直さないといけません。

例えば、

  • デスクトップの壁紙
  • スクリーンセーバー
  • 音量
  • マウスポインタの速度

…などなど。

また、Webサービス上でIDやパスワードを入力する場合、古いパソコンでは自動でログインしていた方もいると思いますが、新しいパソコンでは改めて入力する必要があります。
IDとパスワードを記録(または記憶)していれば問題ありませんが、忘れてしまった場合はパスワードの再発行などが必要です。

 

●データの移動は現パソコンが健在だからこそ

いずれにしても、現在使っているパソコンが壊れてしまっては、これらのデータを取り出すことができないので、新しいパソコンに移し替えることはできなくなります。

どうしても大事なデータは、現在のパソコンがちゃんと動いているうちに救出しておくのも手です。外付けHDDに移動させたり、DVD-Rに焼いたりしておくといいでしょう。

あるいは思い切って、「パソコンの調子が悪い」「壊れそうな傾向が見受けられる」などを感じたら今のうちに買い替えた方がいいかもしれません。

どうせ「WindowsXP」は2014年4月には使えなくなりますから。

 

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*