いらないパソコンを捨てる時の注意<パソコンだより2017年11・12月号>


パソコンは熊本市のゴミ収集には出せません。パソコンメーカーや廃棄業者に委託することになりますが、パソコン内のデータはあらかじめ消しておくのが望ましいです。個人情報や得意先のデータなどが抜かれて悪用される可能性があるからです。

しかし、データは、削除して「ゴミ箱を空にする」や「パソコンを初期化する」ぐらいでは完全には消えません。

確実にデータを消すには…

1、専用の「データ消去ソフト」を使う

市販されているもの、パソコンに元々入っているものなど、さまざまです。

2、物理的に破壊する

パソコンを分解してHDDを取り出し、割ります。専用ドライバーが必要です。

 

パソコン処分・データ消去は、アットブリッジでも承っています。

今号は11月号と12月号の合併号です。

 

 

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*