パソコンが遅い!!の主な原因TOP3<パソコンだより2017年10月号>


パソコンの動きが遅くなる原因のTOP3を発表します。

1、パソコンの劣化

当然のことながら、パソコンは日々劣化していっています。購入時より健康になることはまずありません。買って5年以降は特に遅さが顕著になります。

2、メモリ不足

パソコンの速度はメモリの大きさに比例します。メモリが1GB・2GBでは遅くてイライラするかもしれません。パソコンによってはメモリを増設することが可能です。

3、いろんなソフトが動いている

パソコンの起動とともに、自動でいろんなソフトが立ち上がっているケースです。セキュリティソフトはまぁ仕方ないとして、使ってもいないソフトは停止しましょう。

 

上記のほか、インターネットだけ遅いケースもあります。これはセキュリティソフト、回線、ルータなどに不具合があると思われます。

 

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*