お店・企業なら独自ドメインを持とう!


以前のブログの「ホームページは家、サーバは土地」という記事で、ドメインは住所、とりわけ独自ドメインは一戸建てで、他社サービス利用は集合住宅(マンション・アパート)、と例えましたが、じゃあどんな違いがあるの? という点について触れたいと思います。

独自ドメインとは、その名の通り、自分オリジナルのドメインのことで、「自社名.com」のように使います。自社名の部分は何でもいいのですが、すでに他人が使っているものは使えません。空いていれば申請して使用することができます。

また、費用がかかります。ただし高額なものではなく、(ドメイン会社によりますが)だいたい年間数千円です。

独自じゃないドメインとは、プロバイダ(NTTやBIGLOBEなど)や、サーバ会社(ロリポップやさくらインターネットなど)が提供しているもので、
  ocn.ne.jp/自社名 、 自社名.lolipop.jp
などと使います。使用料は無料です。

2つの大きな違いは「見映え」です。

特に、商売をしてらっしゃるお店や企業は、名刺やチラシにホームページアドレスを載せることがあるかと思います。その時に、独自ドメインだったらかっこいい…程度のことですが、その程度が実は大きな違いになるケースがないとも限りません。決して高額ではないので、取得しておいても大きな損ではないでしょう。

また、そのサービスを使わなくなったら、そのドメインも使えなくなる、というデメリットもあります。もっと安いプロバイダに変えたい、容量が大きいサーバに乗り換えたい、という時に不便です。

「ウチの店名のドメインは空いているかな?」「いくらかかるの?」など、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*