風流街えびす祭り


昨日は、「風流街えびす祭り」でした。五福校区にある「えびす像」を祀る日です。
朝10時、五福風流街商栄会会長のあいさつの後、二礼二拍手一礼。

五福のえびす像

元は東阿弥陀寺町・全日空ホテルニュースカイさんの敷地内にあったのですが、昨年、地域の商店の集まり・五福風流街商栄会の手で、小沢町のイデタオートさん前に移設、誰でも拝める場所に鎮座していただきました。

「えびす像」自体はたいへん古いものらしく、詳しい由来は分かっていません。しかし、五福校区にも立派な作品を残した稀代の生き人形師・松本喜三郎の作品という可能性もあり、いずれまとまった寄付金が集まれば、調査・修復して何か分かるかもしれません。

松本喜三郎の作品かも…?

「えびす祭り」といえば、大阪で1月10日に開催されている「えべっさん」「十日えびす」が有名ですが、九州や熊本では10月20日か11月20日に開催するのが慣わしとなっています。五福校区では昔から10月20日。この日は、店を早仕舞いして、各商店がお得意さんを招いて芸者を呼び、どんちゃん騒ぎしていたようです。

「えびす様」は七福神の1人で商売繁盛の神様と言われていますから、商店が多かった五福校区にとってはたいへんありがたい神様です。しっかりお参りしてきました。

鯛と松茸

ちなみに夜7時からは打ち上げ。お供えした鯛と松茸をいただきました。

トラックバック: 1

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*